健康のために塩分が多いレトルトを辞めた

健康を考えた時、食事をしっかり手作りして食べようと考えました。今までは何でもレトルト食品に頼っていました。

レトルトだと、すぐに温めて食べることができます。それを毎日のように食べていました。多い時では1日3食、そういったもので食事を済ましていたのです。

どうも、そのレトルトを食べると、胃がもたれます。身体が疲れやすくなり、気力が無くなります。レトルト食品のせいだと思い、きっぱりとその食品を辞めました。食べるのを辞めたら、かなり身体が楽になりました。

どうも、その中に含まれている塩分が多いために疲れやすくなるようでした。

そこで、塩分をほとんど使わない料理を作っては食べています。野菜をオリーブオイルとコショウだけをかけて食べています。キャベツとモヤシをたくさん食べるようにしました。また、塩分が多い漬物やカレー、うどんなどを辞めて、ご飯にゴマをかけて食べています。

飲み物はカロリーが低いウーロン茶を飲んでいます。お腹周りがすっきりしました。

バストアップサプリで魅力的なバストを作る

女性であればバストの悩みというのは尽きないかもしれません。

バストに魅力がない、小さいので女性らしくならない、異性を誘惑できないなどバストアップをすればどんなによいだろうと思うことはあります。

エクササイズや姿勢などでもバストアップはできますが、そう簡単にいくものでもありません。やはりお金をかけないとバストアップできないと感じる女性は多いのです。

その点で人気なのがバストアップサプリです。バストアップを促す成分がたくさん入っており、効果を実感している人もたくさんいます。

商品の中には満足できなければ全額返金の保証を約束しているものまでありますのでメーカーもそれだけ自信を持って出しているものもあるのです。

バストアップサプリは一定の期間を続けることで少しずつ効果が出てきますのでじっくりと続けることが大切です。

これは気持ちの問題にも関わってきます。どうせ効果がないだろうと思って利用すると、飲み忘れてしまう、また忘れた分はまとめて飲めばいいなど用法が適当になってしまい、しっかりと効果を得ることができなくなってしまうのです。   このようにバストアップしようという気持ちを高く持っていれば、サプリメントだけでなく食生活や睡眠時間など毎日の生活習慣も前向きに改善することが出来るようになるのです。
参考:バストアップサプリメントのランキング※グラビア級のバストを目指す!

人気のある商品にはハイスピード・プエラリア100やB-ビューティサプリ グラマー、レディーズプエラリア99%といったものがあります。

買い物ついでのウォーキング

忙しい毎日の中で健康のために時間を作るのは難しいです。朝ごはんの支度、後片付け、洗濯などすることは目白押しです。ようやくすべて終わったら昼ごはんの準備と歯磨き。個人的に歯磨きにもだいぶ時間を取っています。

午後は晩ごはんの買出し、洗濯物の整理整頓。なので運動するための特別な時間を作るのは大変です。

しかし何にも運動せずにいると夜、胃が痛くなったりします。食べすぎているわけではないのですが運動不足が原因かもしれません。家事だけではそんなに運動したことにならないようです。

夕方、スーパーに行くときについでに10分くらいウォーキングすることにしました。家から少し離れたところを利用しています。別に外出すると時間がもったいないです。日焼け止めを塗ったり準備がいろいろとあります。

この「ついでに」というのが気軽で便利です。また場所も私にはちょうどいいです。なぜなら町内を歩くと近所の目も気になります。

ちょっと遠いところのスーパー周辺なら気軽に歩けそうです。と言っても面倒なときもあって一週間に3回くらい実践しています。

足から健康的に!

現在40歳ですが、若い頃から比べると足腰が弱くなった気がします。
子どもとボーリングに行った時のことですが、1ゲームしないうちに膝が思うように動かず、曲げようとしてもスムーズに曲がらずにガクンと曲がる感じがしました。

これではマズイと思って、なるべく買い物などは歩きで行くようになりましたが、帰りは重い荷物を持って歩くのが疲れるので、3日坊主で終わってしまいました。

そこで、家でテレビを見ながらでも運動が出来るように室内用サイクルを買い、毎日15~20分頑張って運動をするようにしました。これなら雨でも運動が出来るし、音楽を聞いたり家族と話しながらでも出来ます。

汗をかくので入浴前に運動することで、毎日の日課に組み込むことが出来ます。もう1年近く続けていますが、ダイエットにも効果を発揮するし丁度良いです。

私だけでなく、子どもや旦那も暇があれば自転車をこぐようになり、家族で使っています。
年を取るのは足腰からと聞くので今から出来る運動はしていきたいと考えています。

食べたい欲求を抑えてダイエット

ダイエットをしています。でも運動はなかなか続きません。だから食事制限をしています。でも食べたくなるのです。

食べる事が元々大好きなので、毎日食べたいものがたくさんあります。甘いものも辛いものも大好きなのです。でもそのせいで太ってしまったので、痩せないといけません。

まずは朝はしっかりと食べるのです。そしてお昼にはおにぎり一個に水とサラダを食べます。サラダは何もかけずにそのまま食べるのです。

そして夜は蒟蒻ラーメンを食べています。これはドラッグストアのダイエットコーナーで見つけたものです。

結構美味しくて普通のラーメンのように食べれます。もちろん間食はしません。何か食べたくなった時には歯を磨きます。甘い歯磨き粉で磨くと、お菓子を食べたような感覚になれるのでこの方法はいいと思います。

一ヶ月続けようと思っています。なんとしても痩せたいのです。

ハーブを育てることは若さを保つこと

私が若さを保つためにしていることは、ハーブを育てることです。
以前、テレビ番組で素敵な方だなと思ったギリシア人の女性がお庭でハーブを育ててその効能を利用して、お料理やサシェ(匂い袋)を作っていたのです。

その女性は本当にお若くて、年齢を聞いたときには驚きました。実年齢よりも15歳以上若く見えたのです。

それからその女性のようになりたくてインテリアを研究したりハーブの苗をいただいたりしました。不思議なことにハーブを育ててお料理やお風呂に使うと、「肌がきれいになった!」「なんだか生き生きしている!」と好印象を持ってもらえるようになりました。

今まで「ハーブなんてオシャレなものはきっと似合わないし、植物を育てるなんて手間だわ」と思っていたのに、実際に育ててみると愛着がわきますし余裕も出てきてウキウキします。

ちょっとでも芽が伸びているとすごくうれしいのです。

そんな気持ちが若々しさを保ってくれているのかもしれません。

若さを保つ秘訣 いつも好奇心をもっていること

年を重ねてくると何をするにも、気持ちがのらない時があります。
体の変化もあるのかもしれませんが、でも、思いは若い時と変わらない部分もあります。
若い時のように何にでも意欲的に興味をもったら行動するといことは今はないけれど、好奇心はいつも持つように心掛けています。

一つの事を探求することも楽しいですし、新しいことを見つけてチャレンジしてみることも楽しいです。

年齢のことを考えるとどうだろうか?と思う時のあるけれど、何事にもまず興味をもって見ると新しい自分を発見したり、新しい人との出会いがあったりして、自分の視野や考え方が広げることができたり、充実した日々を過ごすことができるような気がします。

もちろん、好奇心をもっても自分には無理な時もありますが、そんな時は興味を持ったというだけでも良しとしよう!と自分に言い聞かせるようにしています。

日々、何か経験して自分が成長できたら嬉しいですね。