健康のために塩分が多いレトルトを辞めた

健康を考えた時、食事をしっかり手作りして食べようと考えました。今までは何でもレトルト食品に頼っていました。

レトルトだと、すぐに温めて食べることができます。それを毎日のように食べていました。多い時では1日3食、そういったもので食事を済ましていたのです。

どうも、そのレトルトを食べると、胃がもたれます。身体が疲れやすくなり、気力が無くなります。レトルト食品のせいだと思い、きっぱりとその食品を辞めました。食べるのを辞めたら、かなり身体が楽になりました。

どうも、その中に含まれている塩分が多いために疲れやすくなるようでした。

そこで、塩分をほとんど使わない料理を作っては食べています。野菜をオリーブオイルとコショウだけをかけて食べています。キャベツとモヤシをたくさん食べるようにしました。また、塩分が多い漬物やカレー、うどんなどを辞めて、ご飯にゴマをかけて食べています。

飲み物はカロリーが低いウーロン茶を飲んでいます。お腹周りがすっきりしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>